不動産査定

不動産査定

不動産査定は2種類

不動産査定には2種類ございます。不動産業界では「仲介」や「買取」と言われているものです。仲介とは不動産会社がインターネット広告やチラシ広告など、あらゆる宣伝方法でお客様の代わりに買いたい方を探すのが「仲介」です。一方「買取」は、お客様がご所有の不動産を不動産会社が直接買い取る事を意味します。

同じ不動産の査定を行っても「仲介」と「買取」では査定金額が大きく異なります。

ここでは不動産査定の「仲介」と「買取」、なぜ金額が大きく異なるのか?またそれぞれのメリット・デメリットをご紹介しております。今後、皆さまが不動産査定を検討するにあたり、どちらがご自身に適しているのかの判断材料になれば幸いです。

仲介の利点

少しでも高く売りたい希望が叶う可能性

仲介で売却する場合、もともとご希望されていた売却価格よりも高く売却することが出来る可能性がございます。実際売却した時に自分が思っていた相場よりも高額で売ることが出来たというのはそんなに少ない話ではありません。ですが高く売りたいがために、あまりにも相場とかけ離れてしまうと長い間売却に至らず、売れ残り感が出てしまうのです。そうならないようにするためにも、訪問査定などを行い、プロの不動産会社と相談して納得のいく価格設定を行います。

見学者から思わぬアイディアがもらえる可能性

たくさんの方々がお部屋を見に来ることがあるので、購入を目的としている見学者からのリアルな意見や感想を聞くことが出来る可能性があります。自分では気づくことが出来なかったプラスポイントやマイナスポイントをもとに、価格の見直しなどもすることが出来ます。それが売主様の納得のいく価格で売却することへ繋がることにもなります。

売主様に寄り添った対応をすることが可能に

仲介の場合売主様に不動産会社がサポートさせて頂くこととなりますが、買取の場合は売却する相手が不動産会社となります。通常、不動産会社は買取した家をそのまま売るかリフォームして売るかなどを行い転売することになります。リフォームするための代金や税金、不動産会社の利益を差し引いた金額で買取価格を低めに設定するため、ご希望の売却価格より大幅に下がる可能性がございます。

そのため売主様のサポートという立場にたって売却活動を一緒に行う不動産会社は売主様にとって強い味方となると考えられます。

安心感のある取引を行うことが出来る可能性

売主様、買主様の互いの条件さえ一致することが出来たら、買取をする不動産会社が確実に家を買い取ってくれるという安心感がうまれます。売却出来るかどうかという心配事がひとつ減るのはメリットになると考えられます。

近所の人に知られることなく「売却」が可能

仲介とは異なり、買取はそのまま不動産会社が買い取ってくれるので募集活動を行う必要がありません。募集活動はインターネットなどのあらゆる手段を使って行うものなので、ひょっとしたらご近所の方に売却の事実を知られてしまう可能性がございます。そういった心配がないという点では安心して売却活動を行うことが出来ます。

時間をかけずに売却することが可能

仲介の場合、購入希望者の都合も加味しなくてはスムーズに売却できない可能性がございます。細かな日程調整もあり、売主様のスケジュールどおりにはいかなくなることも。その点買取の場合は相手が不動産会社となるので売主様のご都合に合わせたスケジュールで売却することが可能となります。

札幌でマンションを売る方、土地を売る方、家を売る方はLIXIL不動産ショップアヴァントまでご相談ください

LIXIL不動産ショップアヴァントは札幌市豊平区エリアを中心に幅広くお客様のご依頼を承っております。

主に不動産売却不動産無料査定不動産買取とお客様のニーズに合わせてご相談やご提案をさせていただきます。

会社は札幌市豊平区に御座いますが、札幌市内であれば中央区、清田区、西区、白石区、北区、東区、手稲区、厚別区、南区はすぐに伺うことが出来ます。その他、札幌近郊の石狩市、北広島市、江別市、小樽市、恵庭市、千歳市などのエリアも無料で訪問査定致します。

LIXIL不動産ショップ加盟店だから可能に出来る不動産ネットワークで、売主様のご要望に合わせ、迅速かつ丁寧に不動産売買を早期成約できるようご期待にお応えします。

札幌のマンション売却、アパート売却、土地売却、戸建て売却を検討の際は、是非一度、当店までご相談ください。

不動産お役立ち情報

住まいを売る契約の流れ

 住まいを売る契約の流れ買換えなどで住まいを売却する際の流れ、手続きについてのポイントを紹介します。 1.依頼する不動産会社を選ぶ  自宅を売却する場合、自分自身で買手を探すこともできますが、親戚や知人に限られ、希望価格で売却することは難しいでしょう。 不動産会社に依頼すれば、広く買手を探せますし、価格や税金、取引の流れなどについて、広くアドバイスを得ることができます。いかに信頼できる不動産会社を選択できるかがポイントとなるでしょう。...

マンションを有利な条件で売却する戦術とは

 マンションを有利な条件で売却する戦術とは マンションを売却する際、何も対策をしないのと積極的に対策をするのとでは大きな差が出ます。具体的な対策として、不動産会社による買取り査定、買主による見学時に気をつけるポイントについてご紹介しましょう。  清潔感など対策可能なことは実践する  住まいの現地見学においては、第一印象が重要になってきます。清潔感があり、快適な空間と感じてもらえることが理想です。...

現地見学で物件をアピールする方法あれこれ

 現地見学で物件をアピールする方法あれこれ  戸建住宅を売却する場合、買い手の見学が成約に向けての大切な工程となります。買い手が気にするポイントを理解し、うまく売却できる工夫をしましょう 買い手が気にする主なポイントは? ...

中古戸建てはどのように評価されるのか?

 家の買い替えは、購入が先か売却が先か? 住まいを売却する際には、どのくらいの価格になるのかが気になりますよね。ここでは、売却計画や資産価値の維持に役立つように、中古戸建て住宅の建物評価の仕組みを説明します。  国交省が公表している建物評価の指針  国土交通省は「中古戸建て住宅に係る建物評価の改善に向けた指針」(以下、「指針」)を公表しています。この「指針」は、中古戸建て住宅の取引に共通の基準として平成26年に公表されました。...

家の買い替えは、購入が先か売却が先か?

 家の買い替えは、購入が先か売却が先か?マイホームを買い替える際には、「購入が先か」「売却が先か」、迷うこともあります。どちらの方法を採ることもできますが、それぞれにメリット、デメリットがあります。では、それぞれの特徴を見ていきましょう。 資金が確保できるなら先の購入もおすすめ  資金に余裕がある場合、住み替えの時期を選ぶことができるので、先に購入を行った方がスムーズに進みます。先に購入を行う場合のメリットは次の通りです。 【メリット】...

家を買い替える強い味方「買い替えローン」

 家を買い替える強い味方「買い替えローン」 住宅ローンで購入した家を買い替える場合もあると思います。そんなときに便利な「買い替えローン」について見ていきましょう。  「住宅ローン」と「買い替えローン」の違いとは  住宅ローンとは、住宅の購入を行うために金融機関などから受ける融資のことです。通常の住宅ローンの場合は、購入住宅の担保価値の範囲内で組むことができます。 今回は、家を買い替えるという場合の住宅ローンについて考えてみましょう。...

「買取り」を利用してスムーズに不動産売却

 「買取り」を利用してスムーズに不動産売却不動産の売却には仲介によるものだけでなく、不動産会社などが直接、買取りを行う場合もあります。それでは、不動産の買取りの概要やメリットについてご紹介しましょう。 不動産の買取りとは何か  一般的な不動産の売却とは、不動産会社に仲介を依頼し、第三者である一般買主に対して不動産を売るというものです。この場合、仲介を担う不動産会社の役割は、宣伝活動を行い、買主を探すという販売活動のサポートになります。...

Real Estate Selling

不動産査定無料相談

SellList

不動産売却事例

Company

LIXIL不動産ショップ アヴァント

北海道知事 石狩(2)第7927号
株式会社アヴァント
〒062-0020
札幌市豊平区月寒中央通10丁目6番29号
月寒YSビル1F
TEL/011-214-0284
FAX/011-214-0384

LINE友だち追加

LINE お友達追加

インスタグラム

インスタグラムQRコード

まずは、お気軽にお電話ください。

011-214-0284

年中無休 10:00 - 19:00

Webフォームからのお問い合わせはこちらから。